齋藤 知嘉

2016年4月に新卒として正社員入社。数ヶ月の研修ののち、THE KISS & PAIR RING CAFE イクスピアリ店へ配属。その後、2019年4月にTHE KISS ららぽーとTOKYO-BAY店へ異動し、現在に至る。

ザ・キッスに入社した理由

私は以前からジュエリーに興味があり、キラキラとした空間で接客を通して人を笑顔に、そして幸せにすることに憧れを持っていました。
就職活動中に参加したザ・キッスの会社説明会の中で、「十人十色のラブストーリー」という言葉に強く惹かれました。人それぞれ大切な記念日があり、その一瞬に携わることのできる仕事に魅力を感じました。
また、クリスマスの店内の様子を映した映像を見た際に、キラキラと働いている先輩社員・先輩スタッフの皆さんの笑顔が印象に残り、私の考えていた目標にぴったりだと思うと同時に、ザ・キッスの一員になりたい!と強く思い、入社を希望しました。

私の仕事とやりがい

ジュエリーを通して、お客様を笑顔にしたいという気持ちを常に持ち、ショップに立っています。
ショップに立つスタッフは、唯一お客様と直接お話をすることができ、ご要望にあった商品をご紹介し気に入っていただけた際には、お客様の素敵な笑顔を見ることが出来る仕事です。
特に、お客様から「THE KISSに来てよかった!」「お姉さんに接客してもらえてよかった!」など、帰り際まで「ありがとう!」と言って頂くことができた時はとても嬉しく、一番のやりがいだと感じています。お客様の幸せのお手伝いをさせていただいていますが、私たち自身もお客様から毎回幸せをいただいています。

ザ・キッスの魅力

ザ・キッスは、若いスタッフにもチャンスを与えてくれる会社です。
私は現在、入社1年目で配属された店舗とは別の店舗で店長としてお店に立たせていただいています。自分自身もまだまだ学ばなければいけないことがたくさんある中、スタッフのことはもちろん、お店全体のことも店長としての立場で考えなくてはいけません。嬉しいことや楽しいことがある反面、辛いこともありますが、チャンスを与えてくださり、背中を押してくれた上司にはとても感謝しています。期待に応えたいという気持ちを持ち、日々成長できるよう取り組んでいます。
また、人柄が温かく仕事の面では頼りになる上司やスタッフと一緒に働くことができる環境は、私にとって居心地が良い場所だと思えることも魅力だと感じています。

ザ・キッスで私が実現したいこと

私がいつも心がけていることは、THE KISSのファンをたくさんつくることです。
ショップに訪れたお客様が、「また来たい!」とこれから先の記念日でも選んで頂けるよう、企業理念でもある『LOVE&HAPPY』を大切にしたいと思っています。
お客様の大切な1日の中に、幸せな思い出の1つとして記憶の中に残る接客をしていきたいです。 また、店長として一緒に働くスタッフの間でも、『LOVE&HAPPY』を共有できる空間作りをしていきたいと思います。

スタッフボイス一覧